叶わぬ恋が、今も胸しめつける

残しておきたい記録とか

ざわ・・ ざわ・・

 

ゼロ 一攫千金ゲーム、クランクアップ( 9月18日 )

お疲れ様でした!!!!!

f:id:cgka10:20180922220557j:image
ほんっっっとにこの数ヶ月、あっという間だった。


5月8日、ドラマ主演決定発表。
日付が変わった夜中に携帯いじってるとちょうど情報が入ってきて、嬉しくて嬉しくて眠れなかった・・・だってだって、8年ぶりの主演なんです(泣)ゴールデンタイムの主演は初めてなんです(泣)


本当におめでとう!!!!!!

 


日テレに行くとめちゃくちゃ大きいしげのポスターがどーーーんと貼ってあったり、電車の中に宣伝ポスターが貼ってあったり、放送開始前や最終回前に日テレジャックしてくれたりとか。なんかもう、本当にうれしい。

 


あの一件があって、主演はどうなっちゃうのって不安があったけれど、無事に初回放送を迎えることができてホッとしました。

 


それから、主題歌にもNEWSを起用してくれたのにも感謝。「 生きろ 」ドラマの雰囲気にはもちろん合っていて、ドラマのセリフとしても " 生きろ " が出てきたり、零と標、ドラマの主要キャラの名前が歌詞に登場するのもいいなって。
タイトルは「 生きろ 」とカギカッコが付いているけど、楽曲の中では 生きろ!とビックリマークになっていて、大サビだけカギカッコが付いている。歌詞を見ると、聞いているだけだと感じられない強調さを感じる。
NEWS自身もサビや大サビは、URを歌っていたときみたいに身体を大きく使って全身全霊で歌ってくれている。


どん底をゼロと読んだり、またやり直せるだろう?と疑問文だったり、これは自分がたとえどん底にいると思ったとしても、マイナスからゼロに戻していくのではなくて、ゼロからまたプラスにしていけるって意味じゃないのかな。


・・・・すごく感慨深くない???


この「 生きろ 」がテレビで初披露されたのは、7月7日のTHE MUSIC DAY。あの件があってちょうど1ヶ月。この1ヶ月が、めちゃくちゃ長くて、1日1日が過ぎるのでさえ長く感じた。NEWS担ほんとよく生きたよな。


生放送だし、緊張しながら見た。きっとNEWSも緊張してただろうな。


しげが率先して喋ってくれていて、ひとつひとつ言葉を選んで丁寧に話してくれていたけど、世間的には薄っぺらい言葉にしか聞こえなかったと思う。それでもこうして生放送の音楽番組に出演できたのは、ある意味奇跡に近いし、出演してくれてありがとうって伝えたい。この頃のNEWSにとって、ファンにとって、ぴったりの楽曲だったね。

 


それからそれから、メンバーがドラマに友情出演!!!!これも素晴らしすぎる!!!!
( 前記事にも書いたけれど )メンバー出演が決まった時は、ちらっと出演してくれるだけなのかなって思っていたけど、どっぷり出演しとるやないか!!!!

 

f:id:cgka10:20180922220244j:image

 

f:id:cgka10:20180922220251j:image

 

f:id:cgka10:20180922220308j:image


G帯の主演、主題歌、メンバー友情出演、Huluにてzero episodeも配信。初主演ドラマでこんなに豪華にしてもらって、ほんっっっとに嬉しい。自担がG帯の主演ドラマを持つとこんなに忙しいんだねって歯をくいしばりながら過ごした。

 

しげが出演していなければきっとこの作品を視聴していなかったと思うし、興味も持たなかったと思う。

しげが出ているから見ようとか、しげが好きだからちょっと調べてみようとか、しげが知ってるから私も知りたいとか、そういうかんじ。

私自身の視野を広げてくれたり、新しい発見に繋げてくれるのはしげなんだよなぁ。


クランクアップしたあとのしげのRINGを読んでいると、ボロボロ泣けてきたし、あれだけ楽しみにしていた日から1クール経つの早すぎない?


可愛い後輩も出来て何より。

f:id:cgka10:20180922220218j:image

 

 

本当に思い出深い平成最後の夏でした。

 

 

・・・落ちます🤚🏻

 

 

15th Anniversary 𓇥 ֒ 0915

 

NEWS、15周年 おめでとうございます

f:id:cgka10:20180915202630j:image

無事にこの日を迎えられてよかった。

 


正直、10代までは「 アイドルは永遠 」だとか言う言葉を信じて生きてきた。けれど今年の4月、ニュースで大きく取り上げられたすばるくん(関ジャニ∞)の脱退。自らの意思で脱退を決めてジャニーズから離れる、所謂アイドルを辞めるということ。


・・・・ アイドルは永遠じゃないんだ。


メンバー出席の会見まで設けられていて、これが現実なんだって受け入れるしかなかったし、今までと違ってきっちりしてるなぁと感じた。SMAPKAT-TUN、NEWSのメンバーが脱退となった時は会見すらなかったんだよね。


その5ヶ月後の今月、タキツバが解散と・・・

 


こうした件があってから、アイドルは永遠じゃないって深く感じはじめた。

 


6月7日。「 NEWS・小山慶一郎 一定期間の活動自粛 」「 加藤シゲアキは厳重注意の上、書面による反省を促すとしている」


ふざけるな!!!!!!!


しげの主演ドラマは???
ドラマ友情出演は???
新曲BLUEは???
味スタライブは???


去年のツアーの時期からそれなりのことは全部把握していたけれど、こんなに公になるとは思っていなくて大丈夫だろうって信じていた。

とにかく頭の中がハテナだらけで不安しかなかった。これから15周年ライブに向けて楽しみなことがたくさんあったのにどうなるのって・・・


美恋コンのときにしげが泣きながら言ってたくれた「 もう裏切ったりしないから..... 」っていう言葉思い出すだけで胸が苦しかった。


いつもこういう報道があったときは、自担は関係ないから〜とか他人事で聞き流す程度だったけれど、今回は自担が関係しているっていうのが正直悲しかった。しげなら大丈夫って勝手に安心しきっていた。


友人から心配の連絡がたくさんきて何度も涙がこぼれ落ちたし、仕事中もふいに思い出すと泣きそうになるし、生きてる心地がしなかったよ・・・

 


一週間経ってビビットに出演しているしげは、一週間前と比べてかなり痩せているように見えた。反省しているんだろうな、、、って感じとれた。でもちゃと白米は食べてほしい。


6月27日、ニューシングル BLUEの発売日に合わせて小山慶一郎復帰。
前日に更新されたwebで謝罪していた。しげもクラウドで謝罪していた。報道があった頃は、ファンにではなくお茶の間に向けた謝罪で、ファンに対しての謝罪がなかった。ようやくファンに向けた言葉を、しっかり言葉も選んでいて・・・それだけで嬉しくって泣きながらシゲアキのクラウド読んだ。


7月5日、いのちのうたフェス。ありがたいことに今年も足を運ぶことができて、生で見届けることができた。あの一件からおよそ一ヶ月が経っていて、しげを見るのが少し不安だったけれど、私が想像していた表情は全然なくて 笑っていた。安心した。

 


" NEWSは解散する " って噂が何度も流れたりしていて、ただ応援することしかできないし、この噂が現実になれば受け入れるしかないだけの話....って心構えはしていたけど、現実にならなくて本当によかった。


味スタライブも無事に開催されて、グッズもほとんど完売になるくらい人気で、結局好きな人はどんなことがあってもNEWSが好きなんだよ。


この15周年という節目で、G帯の主演ドラマをさせてもらえることも凄いと思うし、力強い主題歌も歌わせてもらって、そして何よりメンバーと共演!!ドラマ放送前は、ちらっとメンバーと共演するだけなのかなって思っていたけれど、メンバーが主役となるどっぷり共演だし・・・もう現実として受け止めきれないほど夢を見させてくれてる。

 

f:id:cgka10:20180915202714j:image


アイドルでいてくれるだけで感謝だなあって最近よく感じる。

 


ずっと私の青春でいてほしい。

 


そんな存在です。

 

f:id:cgka10:20180915073411j:image

 

EPCOTIA ≀ 宇宙旅行の記録

 

NEWS ARENA TOUR 2018 、全8都市24公演 お疲れ様でした。

f:id:cgka10:20180630112025j:image


去年のNEVERLANDに引き続き、今年もNEWSが創る世界観、、、最高だったなあ。

 


ステージ構成は360度で、センターステージをメインにして東西南北に小さいステージがせり出している。センターステージに東西南北に向けた上下するモニターもある。


天井には水金地火木土天冥海が吊られていて、なにこの宇宙空間!!!

もうすでに宇宙来てるやん!!!!!!( これNEVERLANDのときにも言ったな )

 

OP.EPCOTIA SAFETY GUIDE → OPENING映像

エプコティアライナーに乗るための注意点の映像。アルバムに収録されていた映像と同じ。

10からカウントダウンがはじまり、0と同時にエプコティアライナー(スペースシャトルみたいな乗り物)が地上から飛び立つ。カウントに合わせて制御されたペンライトの色が変わるのもすごく綺麗だった。すごくワクワクして " 宇宙行ってきまーす!" っていろんなひとに自慢したくなる。

いよいよ宇宙旅行のはじまりです。


01.EPCOTIA

KちゃんNEWSでEPCOTIAが初オンエアされたときにも思ったけれど、イントロはじまった瞬間に分かる、この宇宙感!!まじで「宇宙行ってるわ自分」ってなるからね!!!!

Aメロでセンターステージにある四つのモニターが上がると、浮輪素材のエプコティアライナーが置かれていた。

NEWS乗ってる?!って思ったけど、乗ってない。( もうこれNEVERLANDのときと同じ気持ちやん )

どこから出てくるの?!って考えていたとき、、、Bメロ後半でようやく見えたーーー!!!吊らされてるーーーーー!!!!!もう予想を超えてくる斬新な登場にもう感動した!!!

なにがすごいって、高所恐怖症でそのまま座ってる?小山、床と平行な体勢なってる手越増田に対して・・・逆さまになって吊られてる加藤シゲアキ!!!!かっこいいが過ぎる!!!!


02.KINGDOM

FIFA ワールドカップ UAE 2017のテーマソング。

これは昨年のベストアーティストで初披露していて、それっきり音源化されなくてウズウズしてた。ベスア観覧に行った人間だから、これを聞くとベスアを思い出すんだけど、ベスアで聞いたときのKINGDOMとぜんぜん違うの!不思議と宇宙っぽい雰囲気ができているんだよ!

この曲の歌詞の中に、今までのサッカーソングの曲名が入ってるって最強すぎない?

「繋いだ想いはOne」「響きだすAnthem」「SEVEN COLORS(ナナイロノマホウ)」

もう拍手喝采ですわ。


03.TWINKLE STAR

メンバー1人ずつ4つのステージに分かれて移動。

とにかく衣装が赤い。しげの衣装がすっきりしていて、足めちゃくちゃ長いし、お尻も小さい。ずっと下半身見てました()

曲自体は少し大人っぽくて、サビの振り付けはかわいいんだろうな〜って考えていたけど、めちゃくちゃかっこよく踊ってるやん!!TSポーズはNEWS担の中で流行りましたね。 個人的に、増田さんの大サビにはやられてました(笑)


04.紅く燃ゆる太陽

しげは当時と変わらずハイキックしてた。良いね。歳をとっても細長い足がまあ上まで上がること。

特効もあって、この音には毎回びっくりするw


05.LIVE

逆バンジー装置を付けて、四方八方からびよんびよん飛んでくる!!無重力をイメージしているらしい。

とにかく、しげが幼い子供みたいに楽しそうにびよんびよんしてぐるぐる回ってるの。

後半はステージにいて、しげが最後の「抱きしめていい?」でファンをまとめて全力で何回も抱きしめるの。超かわいい。

もうかわいいかわいいしか言ってない。だいっすきですこの曲。


XX.ワープ映像 → 異星人コント

レップラのイントロが流れてレップラ再び?!と内心思ったけど、あら残念...イントロのみが使われてて、なんか三匹の異星人でてきた。

異星人「エプコティアライナーってかっこいいねー」

エプコティアライナーの機長になりたい異星人たち。

異星人たちが " うぉおお〜おおお〜♪ " と歌って、ファンの人にも一緒に歌おうよ!と呼びかける。

こいつらがまあ長い尺をとるのよ。裏でNEWSがお着替え頑張ってるって考えると大人しく待てる()


06.LPS

外周フロートで登場。サビから四つのフロートが同じ方向に連なって動き出す。進行方向前から小山増田手越加藤。シルバーのキッラキラの衣装。


※ ツアー初日(札幌公演)は、NEWSニッポンと希望〜Yell〜がこの間に入る

07.NYARO

外周フロート半分目でNYAROに変わって、終わりと同時にフロートが登場した位置まで戻ってくる。


08.恋する惑星

フロートから降りてステージに戻って、東西南北ステージを四人揃って順番に回る。最終的にセンステ。

恒例のNEWSのわちゃわちゃ。あ、あと、ダンスがかわいい!!!!しげに向いてる振り付けだよ!!!!たのしい!!!!

毎回小山が「シゲまで何光年〜?」と替え歌するけど、いや、ほんとにしげまで何光年ですか?!?!(黙)


09.銀河ラプソディ(小山慶一郎

エロビデオ見せられてるかんじ。笑


10.Sweet Martini

少プレへのリクエストが多かった一曲。「チュムチュム」のCP曲。

センステがバーのセットになっていて、バーカウンターとグラスを使いながら歌う。大人〜〜すぎる!!!

大サビでバーカウンターに背中を預けて座り込む加藤シゲアキがやんばいの!!気怠くて、もう酔い窶れてる感じ。グラスの持ち方ですらかっこいい。

座席によっては、しげが座り込んだとき見えない位置があるのが勿体ないんだけど、この演出をしてくれたことに感謝。


11.madoromi

アリーナB側の円ステージ。しっとりバラード。会場全体シーンとなっていて、曲が胸に響いてただただ聞き惚れる時間だった。NEWSにしか歌いこなせない曲だとおもう。


XX.ドッキング映像


12.チャンカパーナ

センステ。マイクは上からぶら下がっていて、真ん中にカメラが設置されているから中心を向いて歌う。カメラはメンバー手動式でこれまたわちゃわちゃ。

カメラ権を争って独り占めしたり、小山を映させないって意地悪したり、褐色の葡萄で4人集まってきたり、、かわいいNEWS( ; ; )

しげはカメラをかぶりつくくらいまで近づいてくるから、口周りのおひげさんまでわかるのよ////


13.JUMP AROUND

しげがちょいワルに変わるー!クラップで盛り上がるーー!!!!なにこれーー!!たのしすぎるーー!!!

間奏の後にしげが口をぬぐって舌を出すんだけど、すんげえかっこいいのよ!!!!!ワイルドシゲアキも捨てられないんす!!!!!


14.BLACKHOLE

とにかく踊ってる!!!振り付けがハードすぎて見てて苦しくなる。うさぎ跳びとかぜったいしんどいやん!途中、しげ大丈夫かな・・・?って心配したよ(笑)Jr.を含めて全員で最後まで踊り切っていて感無量です。完全燃焼。

3.2.1のしげ、ちょーかっこよかった。


15.Thunder(増田貴久)

センステで歌い切る。

 

16.氷温(加藤シゲアキ

サイドステージが山折りになって斜めになって、その頂上に座って歌う。去年同様、裸足です。

Jr.の新藤くんがだいたい5センチくらいのヒールのVカットパンプス履いて踊っていて、最後にしげに渡してしげが履く。

演出からなにもかもがとにかくしげっぽくて、ソラシゲで言っていた通りおしゃーいやつだった・・・

ホテルで氷を床に落として拾うのめんどくさくてそのまま溶けてくの見てただけでこの曲を作詞作曲できる加藤シゲアキってやはり天才なのでは??


17.AVALON
センステから一人ずつ4つのステージに広がる。

桜が上から落ちてきて舞ってる。しげがね、ステージにかたまりで落ちてる桜を片手で拾って、徐々に風で飛ばしていくんだけど、曲が終わると同時に残ってる桜たちをふぅーーーってして飛ばすの。ずるいわ〜美しいわ〜

衣装も照明もレーザーもぜんぶピンクになっていたし、宇宙空間で「桜」も美しいな。NEWSの桜曲が増えました(拍手)


※ツアー初日(札幌公演)はBrightestがこの間に入る

18.IT’S YOU

センステで東西にコヤシゲ、南北にテゴマスという立ち位置。テゴマスが交互に踊るところ、あれめっちゃいいねぇ〜〜!!!同じ振り付けしてるのに、ぜんぜん違ってるように見えるんだよ!

これはフルで拝見したかったですね。


19.星に願いを

アリーナA側ステージで4人密接して座って歌う。しっとりした曲だとおもうけど、NEWSのおふざけが入ったりしてて、もう見ているだけで平和でしかなかった。


MC

機長「手越アテンダント。客席からアテンダントコールボタンが押されました。確認をお願いします。」と手越は捌けさせられる。そのあと少しの間、3人でMC。後半の会場になるにつれて、捌けたがらない手越。


20.プラトニック(手越祐也

地方公演では、どこから出てくるか分からない演出だったけど、埼玉公演では円盤のためかセンステで歌っていた。

今回の手越さんのソロは個人的に大好きで何回も聞いてしまう。女性目線の歌詞で歌ってくれているから、共感できる部分があるのかな・・・とか思ってみたり。


XX.映像 →異星人コンタクト

UFOがセンステに置かれていた。異星人たちが、このUFOに乗ってエプコティアライナーを追いかけようよ!ということになり、UFOに乗り込むが体が大きくて入りきらず喧嘩ww仲良くしてくれよwwカイがUFOを大きくしてくれて乗り込んだ3匹。

異星人たちの「UFO〜〜UFO〜〜♪」で、だいたい次の曲が何か想像つくよね。21.UFO

センステから上がってくるんだけど、その時のポーズがABOだった。

まって、しげが髪型変えてきたーーーー!!!!デコ出し!!!!個人的にあまりデコだしヘアは好きではないんだけど、男らしくかっこよく見えるからいいよね。

ラジオで「コンサートの途中で髪型を変えるのはもうやめる」って言っていたのに、おいおい変えてんじゃねぇか!!!!

振り付けはピンクレディーのUFOを意識してるんだろうなって感じられる。不覚にも一緒に踊ってしまう!!!

あと、サビ前にある彼の力強い「もっと、俺が欲しいんだろ?!」!!!!欲しいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!

UFOすきすぎます、ええ。


22.EMMA

センステ スタンドマイク。


23.EROTICA

東西南北の4つのステージに一人ずつ。

フラメンコ雰囲気を感じられる曲。エロさも入ってて、EMMAからの流れがチョベリグ

激近の真っ正面でしげを拝見できたんだけど、めちゃくちゃかっっっっこいいの!!!!!

 

24.メガロマニア

これも「チュムチュム」のCP曲。

東西にNEWSとNEWSの間にJr.が入って一列に並ぶ。これもね、超超超踊ってるダンスナンバー!!!!!

「BRAND NEW WORLD」の振りのしげ、かっこいいかんね!!!


XX.時空の歪み( Mr.White → QUARTETTO → NEVERLAND → EPCOTIA → NEVERLAND )

機長「現在、ワープセブンでワープ中。時空の歪みが発生した模様です。これからしばらくの間、時空を飛び越えてしまう可能性がございます。機体の揺れにご注意ください。」

クッッッッソ沸いた( ; ; )なにこのスペシャルパックみたいに詰め込んだ感!!!鳥肌!!ホワイトもカルテットもすごく懐かしいけど、ネバランのおっちゃんの「ようこそ、NEVERLANDへ」、おっちゃん〜〜!ってなったわ。

最初の登場とは逆で、吊られて捌けていく。

 

機長「時空の歪みが発生しました。ペンライトを掲げてください、ペンライトを振ってください、クラップをお願いします、もっとクラップをお願いします、隣の人と手を繋いでペンライトを掲げてください、ペンライトを振ってください、口笛を吹いてください、息を吸ってください、激しく足踏みをお願いします、時空が戻りそうです。もっとクラップをお願いします」


25.4+FAN

センステから登場。ツアーTというかツアーロゴを多々使ったリメイクしてる風な衣装。


26.D.T.F

アリトロ→外周フロート。


27.weeeek

外周フロート。


28.U R not alone

四隅まで外周フロートで移動して固定。

ネバランのエモさが蘇ってきて、不思議と会場に一体感が生まれる。

近くても遠くても、しげしか見ていないからしげのことしか分からないけど、歌う前にペットボトルの水飲んで気合い入れて、全身全霊で髪の毛振り乱して歌ってた。衣装握りしめたり、手を振り回したり、全身を使って歌と向き合っていてグッときた。素晴らしすぎて言葉が出なかった。

毎公演、全力で歌ってくれてありがとう。

 

29.イノセンス

青春感が強い曲。イントロが流れ始めると、フロート動き出してアリトロに乗り換えてセンステまで戻っていく。センステには、エプコティアライナーが置かれている。Jr.がスーツケースを積み込もうとしていて、あ〜〜もう帰路につくんだ....ってしゅんとなる。帰りたくない。

センステにスーツケースを椅子として積み重ねて、ステージが回転しながら歌う。コヤシゲは同じフロートに座ってるあたり、超絶推せる。

シャボン玉まで出してきて、なにこのファンタジーさ・・・宇宙旅行は夢だったのかな?と思い返してしまう。目の前に来るシャボン玉をふぅーってしてるしげが可愛い。

モニターが下がりきるギリギリまで、ステージとモニターの隙間から覗いて「見えるてるよ!まだ見えてるよ!しげは見てるよ!」って毎回言ってくれるの、すきだなあ。やさしいなあ。

 

XX.映像 → 異星人コント

やはり最後も出てきたか(笑)

モニターに「END」という文字が出てきて、異星人たちが、手をつないで帰ろうよ!と言って手を繋ぐと、「ENDING」という文字に切り替わる。手を離してしまうとまた「END」に戻る。おそらく、手を繋ぐと不思議なことが起こるということが分かって、ファンの人も繋ごうよ!と異星人たちがジーーーーーっと見てきて手を繋がせられる。( この手繋ぎ制度、私には分からん )

みんなが繋ぐと「HAPPY ENDING」に変わって、アンコールへ。


30.HAPPY ENDING 

モニターが上がり、センステ登場。EPCOTIAのアルファベット一文字ずつのバルーンが置いてある。

しげはグッズのキャップをかぶってた!わりかし似合ってる!かっこいい!

オーラスでは開演前から案内されていたサプライズがあって、ペンライトのオンオフで「NEWS」「HAPPY」「ENDING」「★★★★」の文字が客席に浮かびあがった。モニターが上がるタイミングもオーラスだけ少し早く上がっていて、NEWSが早くペンライトサプライズに気付くようにわざと早くしたんだなと。

NEWSは感動してくれて、喜んでくれて、泣いてくれて、もう胸が痛かったよ。嬉しいなあ。

曲の中に「一人だなんて間違えないように」や「一人だなんて思ったら許さない」という歌詞があるんだけど、NEWSは毎回 " ひとりじゃないんだよ、NEWSがいるんだよ " って元気付けてくれる。

NEWSがあなたには俺らがいるんだよって言ってくれる言葉に対して、NEWSにも私たちがいるからね?って伝えたいね(重)

間奏でメンバー1人ずつ挨拶がある。

( ∵ )「本日はエプコティアライナーにご搭乗いただきありがとうございました!みんな悲しいこと辛いことあるかもしれないけど、NEWSが必ずハッピーにするから!最高のハッピーエンディンが待ってるから!だからNEWSに宇宙の果までついてきて!」

Jr.紹介したあとに、異星人の紹介。(あっ、紹介あるやだ......)イカのようなカイ、タコみたいなコタ、ハリセンボンみたいなボンセン。小山さんがステージの反対側にも挨拶に行って〜って言うと、コタがふざけはじめてグルグル回りながら、EPCOTIAの「E」の文字バルーンを倒してしまう(まあこれはわざとなんだけど)

メンバーたちが、「あ〜あ」「コタ〜〜なにやっての」とか諸々に言って、しげが立て直しにいくんだけど、Eを横に「W」にして置いてしまう。だから「WPCOTIA」になってる(これもわざと)初めて入った公演では、逆だよ!しげ逆〜!って内心叫んだ。

オーラスはエプコティアロゴが入った白い風船が降ってきたよ。


ED.アナウンス

「W」の文字バルーンをモニターに映して、「NEVERLANDのN、EPCOTIAのE、そして次の文字は何か...もうお分かりですね?NEWSとの冒険は、これこらも続いていきます。それでは、また。」って機長がアナウンスしてくれる。

なるほど!!だからしげはEをWにしたんだね!!(ここで納得」

WとSで何かしらあるんだ!!たのしみがすぎる!!

 


以上、私なりにまとめたEPCOTIAレポでした。

f:id:cgka10:20180630112242j:image


今年はネバランとは裏腹に、予想以上に当選祭りだったもんで4都市10公演入ることができた。今年は席にも恵まれていて、もうほんとに最高だった。これだけ公演数入っても、細かく見たいところがありすぎるせいか目が足りない!!!目が足りないんだよ!!!

ネバランが終わってからずーーーっとネバランロスを抱えていて、ロスったまま宇宙旅行行くのは嫌だったんだけど・・・なんだかんだ入るたびにEPCOTIAだいすき( ;∀;)ってなってる。

 


なんなら、いまエプコティアロスってます。

 

f:id:cgka10:20180630112227j:image

 

 

 

 

 

 

 

NEVERLAND展 @大阪

f:id:cgka10:20180510014802j:image

NEVERLAND展という名の 衣装展。

 

30分前に集合 → 順番に本人確認 → 冊子もらって入場


入場すると、ジャニネの動画(よく見るわちゃわちゃかわいいやつ)のような5分くらいあるメッセージ動画が流れてた。2、3回動画が繰り返され、全員(ざっと70人くらい?100人いたのかな?)入場し終わると、注意事項のアナウンスが流れて順番にブースに入る。


出迎えてくれたのは、
「 welcome to NEVERLAND 」とネバランのロゴの書体で書かれた文字。文字の下には4人の写真。

※ 気付けば、ほとんどしげの衣装に関してしかメモ書きしてなかったのです


順番に4体ずつトルソーが並べられていて、どの衣装も左から 加藤 増田 手越 小山 の順番。


手前に規制のロープがあるだけで、ガラスケース等一切なく、ギリギリまで近付いて見ることができた。


・NEVERLAND

f:id:cgka10:20180510014825j:image

f:id:cgka10:20180510015815j:image

とにかくスパンコール!!!スパンコールまみれ!!
4人の衣装が並んでるのを見ると、手越のサイズが小さいのが分かる(笑)
ジャガード織りでヴィンテージっぽく感じられる。
しげだけブーツにベルトが付いてなかった。パンツにデザイン性があったからなのかな?


D.T.Fの写真 ー

※ 衣装と衣装の間に、ゲート名と一つ写真が貼られてた。

 

・EMMA

f:id:cgka10:20180510014846j:image

f:id:cgka10:20180510015827j:image
ジャケットはベルベット生地。これライブの時は分かんなかった!!!!パンツと黒のシャツはサテン生地でテロっとしてるもの。
使い古したかんじがして、色がすこし色褪せてて、くたっとしてた(笑)


ー しげソロ写真 ー


・迷彩

f:id:cgka10:20180510014903j:image

f:id:cgka10:20180510015839j:image
フロント部分にスタッズがついていて、一部だけワッフル素材になってたのがかわいい。
パンツは迷彩柄でここにもスパンコールが!胸から袖にかけてもスパンコール!腕にはワッペン多数。
袖口がリブになってて、すこし毛玉がついてたりして使い込んでる感じがわかった。

増田さんがつけてたネックレスに、ネバランの鍵が4つつけられてた。これはライブでは分からない!!( 余計なことをいうと、ライブ中は増田さん見てない )
あ、あと小山さんのフロントのボタンが1つとれてた。


ー 小山ソロ写真 ー


・ファーのパッチワーク

f:id:cgka10:20180510014927j:imagef:id:cgka10:20180510014939j:image

とにかく様々なアニマル柄のパッチワークになってて、めっちゃかわいいけど、これは重そう〜暑そう〜って感じたし、ライブでMC始まってすぐ脱ごうとしてた気持ち.... 分かった気がする(笑)
しげが履いていたスニーカーはadidas
しげだけ謎にスニーカーで、靴脱げがちアイドルだからあえてスニーカーに変えてるのかなってライブ中 気になっていたけど、ちゃんと決められた靴だったんだねw
Tシャツの胸元についてある星☆が立体的なものだった!


ー 増田ソロ写真 ー


・モノクロピンク

f:id:cgka10:20180510015001j:image

f:id:cgka10:20180510015854j:image
太めのストライプで少し肩落ちしててゆったりしてるロングシャツ。ボタンは白いくるみボタン。
赤いベストはベルベットで、ちらっと差し色加減で見えるのが良い。少しかっちりした形がしげっぽい!

増田さんの袖口には「 NEVERLAND 」とロゴの刺繍が入ってた。


ー 手越ソロ写真 ー


・黒金

f:id:cgka10:20180510015017j:image

f:id:cgka10:20180510015037j:image
でっかいスタッズ!!
しげが着ているインナーは、ダメージが半端ない!
パンツはラメラメでとにかくキラキラしてる。
手首に大きいスタッズが着いたベルトしてる。なかなかごつい。ここにもスタッズやメタルパーツが縫い付けられてた。
服だけでなく、アクセサリーもメンバーごとにデザインを変えるっていう増田さんの拘りが素晴らしいね。

 


出口には写真撮影可能スペースがあり、NEVERLANDの鍵と旗が置いてあった。

f:id:cgka10:20180510015922j:image


オープニングでしげが持ってた旗かな。

f:id:cgka10:20180510015933j:image

 

一本釣りで応募したNEVERLAND展。

こうして足を運ぶことができてうれしい。ガラスケースなしで衣装を見させてくれてうれしい。

すごく丁寧に作られていて、デザインも凝っていて、プロの仕事に対して感動したし、今まで持ってなかった感情が生まれた。

 

もう結局ネバランロスです、、

 

 

5/7のPONで紹介されたネバラン展の写真。

増田さんは5/3に行ったそうです

f:id:cgka10:20180511151307j:image

雰囲気だけでも伝われば....と載せておく。

 

にじゅうななさい

 

千賀くん、お誕生日おめでとうございます

f:id:cgka10:20180323152918j:image

えーっと、・・・27歳?!(驚)


千賀くんのことは気付いたら気になる存在になってて、メジャーデビューする前にキスマイとしてMステ初登場した回の録画も残ってるし、そう考えると自分はいつからキスマイが好きだったんだろう・・・でも好きになった当時のキスマイがいちばんギラギラしてて、それがキスマイらしくてかっこよかった。


デビューしたあと、ここ数年ブランクがあったわけで。いま少し熱が戻ってきてるこれを機に、今までのキスマイ現場を振り返ってみる。
懐古厨なのでご了承願います。

 


記憶上、キスマイとはじめましてしたのは、カツンのツアー ‘ QUEEN OF PIRATES ’ 。母が赤西が好きという経緯でカツンコンに連いていった感はあるけど、バックにキスマイがいて、しかも何曲か歌わせてもらっていて、行ってよかったって思った。


◉ SUMMERY 2008
これが記念すべき私の初遠征。
お台場に建てられた特設会場に少し戸惑いが隠せなくて、大きなドラゴンのオブジェもあって胸が踊ってたなぁ。
ちなみに平成名義で当選した0810公演。この時点で最強じゃん?( 御察しの通り、平成も追っかけてた )

会場がそもそも狭かったんだけど、一列前の通路をアイドルが走って駆けていくし、こんな近くていいの?!ってくらい近くて、初遠征にしてはすごく贅沢な時間だった。


内博貴 Rockな仲間たち全員集合!
エスの目覚めろ野生からはじまった。当時ハマってたなあ。
キスマイもバックにいて、Kis-My-Me-Mine と Good-bye.Thank you、Fire Beatを歌わせてもらってた!

この時は、藤北と千玉ニ宮横で分けられてた。MCの時間は、キスマイもステージに立ってて喋ってた。この当時の千賀くんの口癖というか、いじられるネタは「 チンパンジーじゃねぇよ!」(懐)
Rockな仲間たち!最強だったよ!!!!


◉ UCHI 博貴 内 HIROCKY。
濱大が登場して、メンバー紹介して、最後に内くん登場!!キスマイは千賀二階堂宮田横尾のみの参加だったと思う。( え、この時点でもう3:4に分かれてたの....? )

ここでは、Fire Beat と Kis-My-Me-Mine を歌ってた!Rockな仲間たちと比べものにならんくらい、HIROCKYも最強にたのしかった!!!!


◉ カツン Break the Records 。
カツンコンには恵まれてないのかなwww毎回天井席なんだけどwww
カツンのバックにつくキスマイは、いつも遠い・・・


◉ Kis-My-Ftに逢える de Show
キスマイ初単独ツアー。嬉しかった。
神戸公演に入ったのだけど、今じゃドームクラスでツアーやっちゃってるグループが、神戸ワールド記念ホールでやってた時代だよ??
スタトロ3列目(バリ目線)だったのだけど、スタトロ来たときすんげぇ近いやん!!!!
前列に横尾担が居て、スタトロで横尾が来たときにその子にふんわりサインボール投げてあげてて、横尾の好感度あがったwそれから、その横尾担の隣にいた二階堂担は、玉森が投げた宮田のサインボールをキャッチしてた。

ボールいいな〜私も欲しいな〜ってそんなことを思うだけで、その時の私は、この日が自分にとって特別な日になるってこと想像もしてなかった。

アンコールでメンバーが色紙投げてて、この日人生で初めて!!サイン色紙というものをキャッチしたのだよ!!二階堂が投げた色紙がこっちに向かって飛んできて、反射的に手を伸ばしたら綺麗に自分の手と手の間に挟まって・・・キャッチしてるやん自分!!!!!震え止まらんかった!!!!

前列に居た二階堂担に投げたのかな?って後々気付いて、その二階堂担は号泣してた。やはりそうだようね....自分がそっちの立場だったら大泣きする。良い人ぶるつもりはなかったけど、「あの....さっきキャッチしてた宮田くんのサインボールと交換で良ければ....」と声を掛けた。もちろんすぐに交渉成立してボールと色紙を交換した。平和に幕を閉じました。


◉ Kis-My-Ftに010 逢えるde show
このツアーのコンセプトは、七つのテーマからなる “ キスマイランド ” 。遊園地に来ている雰囲気で、すっごく楽しかったこのツアー。宮田ピエロが印象的🤡


◉ Kis-My-Ftに逢える de show vol.3
アリーナセンステ付近で、千賀くん気付いてくれて嬉しかった。
そしてこのツアーで、キスマイのデビュー発表。茶封筒事件。いやーー、感動した!!!!本当におめでとう(泣)


◉ Debut tour 2011 Everybody Go
デビューおめでとう!を大声で伝えたかったデビューツアー!この日もこんな特別な日になるとは思ってなかった。

大阪公演で、サインボールを持った千賀くんが外周回ってきててちょうど止まったから団扇見せたの。そしたら気付いてくれて、ボール狙い投げヽ(;▽;)ノ 震え止まらんくて、ずっとボールを手でぎゅっと握りしめてた。終わってからも、誰にも盗まれてないか何度も何度も確認しながら帰った(笑)今でも大切に保管してて、墓場まで持っていくと決めてる。


◉ Everybody Go to TOKYO DOME
人生初の東京ドーム!!いつもテレビや雑誌で見ていた東京ドームに、自分が足を運ぶことになるなんて信じられなくて、今まで入ってきたコンサート会場とは比べものにならんくらい大きくてすごく感動したこと覚えてる。個人的初めての東京ドームにしては、アリーナA9の花道真横のすんばらしい席だったせいか、あまり遠く感じられなかった。


◉ 特別番組 Kis-My-Ft2 番協
キャンセル待ちのメールが届いてドキドキしてて、結果的に復活当選。何も内容は言われず行ってみると、道頓堀でのSHE!HER!HER!のゲリラライブ。
道頓堀に移動する前に、ホール的なところに集められたのだけど、いきなりキスマイ登場してくれて沸いた\(^o^)/


◉ ジャニーズ銀座 Youの前にはMeがいる
今でいう舞祭組4人の公演。チケットが届いた時点でもう震えが止まらなかった。“ 1列 ” という文字。ぜったいやばいやん(白目)
案の定、近すぎるし、クリエのキャパ数だけでも驚きなのに、最前って強すぎない?千賀くんタッチできたし、目の前で踊る千賀くんの汗も飛んできた()

あと、開演前にクリエ前で時間潰してたら、いきなり目の前にタクシーが止まって・・・降りてきた人よく見たら千賀くん!!!!豹柄バック持ってた!!サングラスしてた!!クリエの入口で、代表のファンの子が手紙渡してたんだけど、きちんとサングラスとってにこって笑ってありがとうって言ってた。


◉ Kis-My-Mint Tour
今まででいっちばん好きなツアーだったかもしれない。今まででいっちばん好きな千賀くんのビジュだったかもしれない。めちゃくちゃかっわいいの。少し明るめの茶髪に、ふわっとパーマ。当時ほんとに盲目すぎた記憶がある。


◉ Good いくぜ!Live Tour
自担には干されたけど、某LINEのスタンプの団扇を友達と4連で持ってたら、宮田と藤ヶ谷、増田( jr. )が反応してくれた!!!!沸いたよね!!ファンサ祭りだった。


ベストヒット歌謡祭
大阪城ホールで行われたベストヒット歌謡祭の番協へ。アリーナCの最前だったのだけど、メインステージが遠くて見えづらかった。披露したのは「SNOW DOMEの約束」。


◉ SNOW DOMEの約束
ここからドーム規模に変わった。
冬のコンサートが久しぶりで、この季節だからこそ、「SNOW DOMEの約束」が雰囲気と合っていて、少し切なく感じてしまうものがあった。
最後の映像で、北山の"youたち、ローラースケート履いちゃいなよ"の言葉で涙腺緩んだ。メンバーひとりずつメッセージを伝えていて、今にも思い出して泣きそう・・・。


◉ Kis-My-Journey
この世界観も好きだったなあ。テーマは名の通り「旅」。今回はメンバー全員が制作に関わっていて、千賀くんは振り付け担当。かっこ良すぎない??千賀くんのソロダンスコーナーもあったし、自分たちのコンサートを作り上げようとしてるのが感じられた。


◉ KIS-MY-WORLD
キスマイ担のお友達とも疎遠になっていき、今回は一人参戦。寂しさを感じたけど、席が良ろしかったおかげでへっちゃら!


◉ ISCREAM
初のビスタ席。去年の席との振り幅な。エレベーターで自席までいったの初めて(笑)野球で考えればVIP席なのに、なんでだろうね・・・ww はるかに遠いんだけど、歩き方とかシルエットで自担が見つけられるあたり、ジャニオタってこわいよな()


◉ MUSIC COLOSSEUM
4年ぶりにアリーナツアー( ; ; )城ホールに戻ってきてくれたのが嬉しかった。スタトロは宮田と玉森しか来なくて、千賀くんが逆側。それがいちばん悲し〜かった。


◉ 舞祭組村
もともと、デビューして3:4に分かれた時点で腹立たしかったし、舞祭組という括りにも納得がいってなかった。千賀くんのどこがブサイクなの?( 自担贔屓というものもあるだろうね )
でもツアーが決まって、千賀くんがメインで歌って踊って喋れるなんて、行くしかないやつやん?

 

行ったよね。

そして引き戻されたよね。

 

私はやっぱり千賀くんとは、あの距離感の方が安心するんだなって改めて感じた。

でも近づいたかと思えば、離れていくんだよね・・・

 

ドームは遠すぎるよ(泣)

 

ここまで振り返ると、およそ10年間で千賀くんにたくさん幸せもらってきたなあ・・・と感じる。冷めつつあった時期でも、絶対毎年1回は会いに行こうと決めてて会いに行くことができたし、千賀くんのダンスがだれよりもいちばん好きで。踊れるアイドルって最強じゃん???ダンスで人を魅了できるってほんとに強いとおもう。

ダンスと並行して、歌も上手で作曲だって出来るのに、メディアは出来ない部分しか取り上げてくれない。プレバトで俳句はようやく評価されたけど、もっともっといろんな場所で評価して頂きたい。

千賀くんの魅力を世界中のひとに知ってほしい。


末っ子且つ天然で、頑張り屋さんで努力家。自分が魅せたいところよりも、千賀担が自分のどこを魅たいのかを千賀担目線で考えてくれるファン想いなところもすごく素敵です。

舞祭組の千賀健永よりも、キラキラ眩しいくらいのアイドルKis-My-Ft2の千賀健永が好きだし、これからも応援したいと思えるひと。

 

 

27歳、おめでとうございます 🥂

 

f:id:cgka10:20180323152947j:image

 

坂口健太郎 「 25.6 」お渡し会

 

坂口健太郎 「 25.6 」サイン本 お渡し会
@ グランフロント大阪 紀伊国屋書店


2月5日の12:00に当選メールが届いた。
この日から当日までほんとに楽しみで楽しみで・・・根っこからの坂口ファンの子( さからーというみたいだね )に対しては申し訳ない気持ちでいっぱいだったけど、一度でいいから会ってみたかったひと。映画ヒロイン失格を観て、存在を知った。あれ以来、坂口健太郎が出演するテレビ番組や映画は出来る限りチェックしてる。

所謂茶の間ってやつですが、大阪に来てくれるって知って、行きたいと会いたいと思う気持ちが強くて迷うことなくイベントに応募した。

こんな中途半端なやつが坂口健太郎に会いに行ったということをお許しください(深いお辞儀)

 

f:id:cgka10:20180319212358j:image


整理券に書かれた時間に集合場所まで行き、順番に並んで待つ。俳優の現場は初めてで不安しかなかった。思ったことは、若い子が多い!!女子高生〜大学生が多かったイメージ。個人的な意見だけど、坂口ファンの顔面偏差値、ジャニオタより高い(苦笑)

 

 

列が次々に前に進んでいき、終わった子たちが逆側から歩いてきてすれ違うんだけど、泣いてる子とか居て鳥肌が立った。そらそうだよ!!ジャニオタで例えると、自担を数秒独占できるんだよ?!コンサートでファンサもらえた時よりも時間あるんだよ?!素っ晴らしいね。


ブースが見えてきた。荷物をカゴの中に預けて、金属探知機で前と後ろをチェックされて、ブースの中へ。
中に入ると、姿は見えないけど、けんたろの声が聞こえる・・・え、もう、すぐやん、そこにおるやん()って心の中で叫んだ。


「次の方、前までどうぞ」のスタッフさんの声で、一歩前に進むと、坂口健太郎が・・・おる!!!!!!

一人前の子とけんたろが話しているのを、斜め左後ろから見るかんじ!!やんばい!!!

 

そしてようやく私の番がきた。

 

ジャニーズの握手会を何回か経験してるから、そこで培ったものを発揮できた!伝えたいことは頑張って伝えないと、終わってから後悔して病むということ。

 

f:id:cgka10:20180319212335j:image


👦🏻こんにちは〜
👧🏻こんにちは!まおっていいます!
👦🏻ん、まおちゃん!( ◠‿◠ )
( さかぐちスタンプ押す )
🧒🏻ヒロイン失格の時からすきです!
👦🏻お!ヒロインだもんね!( ◠‿◠ )
ありがと〜う
ぜひじっくり見てください( ◠‿◠ )

 

とにかくお顔が小さすぎるーーー!!!!お肌も白くて透き通ってて、男性でこんな透明感あるひとを見たのはじめて!!!優しさもすごく滲み出てた。

 

さん付けで絶対呼ばれるって思ってたら、ちゃん付けぶっ込んでくるってずるくない??
坂口健太郎に “ まおちゃん! ” って呼んでもらえるって、今の今まで想像もしていなかったし考えたこともなかった・・・

 

大袈裟かもしれないけれど、この人生で良かった。

 

まおちゃん!って呼んでくれたあと、もう時間ないかな?って感じて戸惑ったけど、少し間があって、けんたろがまだスタンプ押してたから、まだ時間ある!チャンス!と思って、いつから好きになったかも伝えたくて伝えた。欲を言えば、今日はじめて会いに来たということも伝えたかった(頭抱える)

 


でも、癒しボイスで、ちゃんと目見て話してくれたし、猫みたいにくしゃっと笑ったお顔も見れて、、、もうほんとに言うことないです。

 

f:id:cgka10:20180319212624j:image

 

かわいい。

 

生きよう。

 


交わせた会話と焼き付けた笑顔、たった15秒の記憶が消えてしまわないように、忘れてしまわないように、ここに綴らせてください。

 

f:id:cgka10:20180319212314j:image

 

入村してよかったと思えた話

 

舞祭組村のわっと!驚く!第1笑

大阪公演と福岡公演に行ってきました。

 

文字にして残しておいた方がいいんじゃないかという気持ちがあるので綴っておきます。

先に言っておきますが、前置きが長いです(笑)

f:id:cgka10:20180326153408j:image

そもそも舞祭組というユニットが結成された当初から、納得がいってなくて、何で??って言葉をずっと繰り返してた。

 

2011年、Kis-My-Ft2でデビューできたのはすごく嬉しかったし、心待ちにしていたことだったけど、恵比寿で行われていたデビューイベントのWSを見れば、見るからにはっきり3:4に分けられてた。どうして全員同じ色の衣装を着ていないの?(悔)

デビューする前の少年倶楽部を見ていた人は分かるかもしれないけど、キスマイが曲披露の前にトークする時の位置関係は前に北千藤、後ろに二玉宮横だったよね。( まぁたまに千賀くんが後ろの時もあったけど )千賀担として、デビューしてから玉森と立ち位置が変わっててすごく悔しかった。( その頃、玉森はごくせん出演で注目されてたから仕方なかったのかな )

この立ち位置に関しては、千賀くんも気付いていたみたいで、悔しかったって雑誌で話していたね。

それから気付けば世間的にも、キスマイ=前3人と後ろの4人ってなってて、自分がどれだけ千賀くんの魅力を話しても理解してくれない。二言目にして言われるのは、「どうして千賀なの?」・・・もう分かってくれなくていいわ!!っていう感情で、ファンでも彼の魅力を何も伝えることのできないという、不甲斐なさしかなかった。

 

舞祭組も企画が始まった当初は、素直に喜べない自分がいたけど、どんな形であれ売れるために彼らが頑張ることならば応援しようと思った。
棚からぼたもちでスノドコン東京ドームで会場が揺れたことを聞いて驚いた。2013-2014年のカウコンでも棚からぼたもちを披露していて( これは私は現場にいた )、キスマイ担以外も「ガヤ キタ タマ」をやってくれていた。会場全体すごく沸いていたし、ものすごい声量だった。これが彼らが頑張った結果なんだと、とても誇らしく思えた。


棚からぼたもち、てぃーてれ、やっちゃった、道しるべ・・・と4thシングルまで続いて・・・
当初はシングル全買いしていた私だけど、やっちゃったからは買わなくなったね。道しるべに至っては、ハイタッチ会までしないと売上を伸ばせないのかと悲しくなったし、売上に必死すぎてそれが馬鹿馬鹿しくなって足を運ぶことすら選ばなかった。こんなファンでごめんね。

 

舞祭組として活動が少なくなってきて、もう活動しないのかな?と思った矢先に、アルバム発売が決定。そして舞祭組ツアー決定。
まじか。

とりあえず初回Bだけ予約したのだけど、ツアーに応募して当選すればアルバム買って、落選だったらアルバムキャンセルしようというモチベクッソ低めだった。


ジャケ写が解禁されて見てみると、やはり沈んだよね。彼らはどこを目指しているの?ジャニーズだよね?アイドルだよね??

でもそれを受け入れるしかなくて。

 

舞祭組ツアーの当落の日。

★*_+.*.o*_o*.o*o_*+_.★

おめでとうございます!
第1希望で当選です。

★*_+.*.o*_o*.o*o_*+_.★

オタクって単純だから、素直に当選メール見て沸いたよね。

アルバムは結局そのまま購入し、とりあえずひと通り聴いてみたのだけど、どれもイマイチでクセが強いせいなのかふざけてる曲として思えなくて、鼻で笑うしかできなかった。それからツアー初日を迎えるまで一切聴くことはなかった。


そして、ツアー初日を迎えた。


会場時間になり、ドキドキのデジチケで入場。
QRコードのメールが届いた時点で、期待を膨らませていたのだけど、見事に予想的中で、前列ドセン!!!!!

 

や ば い 。ち、ち、近い・・・


01.ぶっさっさー
2018年はじめて見た千賀くんは、お尻を向けて待機していた。ファンにお尻を向けるアイドルって・・・
初っ端からこれで、キツイな〜と内心思っていたけど、ステージ上で楽しそうに踊っていて心から笑っている千賀くんを見ていると、そんなのどうでもよくて、いまこの時間を最大に楽しんでる自分がいた。

わったったー!
みっやっやー!
にっかっかー!
せっんっんー!
楽しい楽しい楽しいーーーーー!!!!!!


02.棚からぼたもち


1人ずつダンスソロコーナーがあるんだけど、千賀くん、激烈にキレキレのダンスをきめてて、" 千賀健永 " が目の前にいる現実を知った。私は千賀くんのダンスがいちばん好きなんだと。


03.ちんとんしゃん
これめっちゃかわいい!!アップテンポな曲調で勢いよく走り抜けるかんじ。
スーツ姿のままローラーで体操リボンをクルクル回してた。

f:id:cgka10:20180326153525j:image


04.友達申請
これもかわいいーーーーー!!!!
子ども向けの歌い方で、「リズムに合わせみっぎ、ひだり、みぎひだりー」って、つい一緒に歌って踊ってしまう。
「この動物の名前は何でしょうか〜?♩」で二階堂が体で動物を表現するんだけど、それを見て3人が何の動物か答えるってやつ。大阪初日は「お猿さん」福岡二日目昼は「イカさん」

f:id:cgka10:20180326175818j:image


05.恋愛心経
いきなり曲調が変わり、ずーーんって沈む。
お経から始まり、ひたすら47都道府県の方言で「好き」をラップして、お経で〆る。ほんとクセが強い。

Bメロで4人が客席降りてきた。
下手通路を通って、一列後ろのお立ち台に4人が円を描く感じで密接して立ってる。待て待てクッッッソ近い・・・
千賀くんめちゃくちゃキラキラしてる。とにかくお顔が綺麗で直視しずらかった。したけど!

f:id:cgka10:20180326175834j:image


06.トロになりたい
自分たちをマグロの赤身に例え、赤身は大トロにはなれないけどせめてトロになりたい…という歌詞が舞祭組の立ち位置と重なってなんとも哀愁がある。

f:id:cgka10:20180326175853j:image


07.てぃーてぃーてぃーてれって てれてぃてぃてぃ 〜だれのケツ〜
はいはい、ケツの歌。お尻の歌。
ぴろぴろぱにたんすーりすり(このフレーズ、地味に好きなんです)

にかせんが2階席に登場。


MC


08.ブサイク魂
応援歌。力強い歌声は、聴く人の背中をそっと押してくれるような優しさがあって、勇気が出るね。

f:id:cgka10:20180326175907j:image

 

09.俺とヒーロー
千賀くんメインのバラードソング。
桃太郎の犬目線の歌詞。桃太郎目線ではないところが、舞祭組らしいね。胸に刺さる。映像もあって、おそらく千賀くんが描いたものかな?
千賀くんはピアノ担当。UTAGEでピアノを披露していて一生懸命練習していた姿を見ていたから、今回も緊張感がすごく伝わってきた。
川 ΦeΦ)「めっちゃ震えてるやばい。いやぁー、まじUTAGE」
所々ミスはあったけど、そんなのもうどうでもいい!!!よく頑張りました!!!

f:id:cgka10:20180326153534j:image


10.やっちゃった!
バンドやられるぅ!!!カッコイイ!!!
世間の人に、舞祭組ってバンドもできるんだよ?!って教えてあげたい。宮田のドラムの力強さ、半端ないよ?


11.最幸Love!
すごく聴きごたえがある。歌詞が優しい。
ハモリもできないとか言っちゃってるけど、心地良いハーモニーを響かせてくれる。

きっとつたない歌かもしれないけど
それでも 何十回、何百回だって伝えたい
諦めないと胸に決めたから
君を想うだけで強くなれるんだ

なにより千賀くんがメンバーの顔を見ながら楽しそうにピアノ弾いてるもんだから、目の前がものすごく平和な現実だった。

f:id:cgka10:20180326180449j:image


メンバー紹介( ラップ )

f:id:cgka10:20180326175934j:image

 

12.like a Mt.Fuji~勝利のドラゴン~
かっこいい・・・。この曲の聴きどころは、何と言っても迫力あるラップパートだと思う。
富士山登頂を果たして下山した舞祭組が、この強いトラックに乗せて夢と野望をラップと歌で表現する。
( ちなみに、この曲のMVは、銭湯で泡の妖精ww )

f:id:cgka10:20180326180626j:image

 

スルメさんが映像で出てきて、それまでの12曲をずっとねずみ色のスーツで舞祭組としてライブをしていたメンバーに魔法をかけてくれて・・・

13.Fire&Lighting
現れたのは真っ白な衣装を身にまとったアイドルの舞祭組だった。全編英語詞でこんなにカッコいい曲を舞祭組におろしてくださるなんて、こんなにカッコいい衣装を舞祭組に着させてくださって、ありがとうございます。本当にキラキラ輝いてた。
そして中居さんがコーラスで参加してくれている意味、感慨深い。舞祭組って本当に愛されてるし、期待されてるんだなって思える。

f:id:cgka10:20180326153457j:image


14.BODY&SOUL~全身全霊~
真っ白な衣装をジワジワと脱ぎ出して半パン上裸スタイルに。

スルメさん映像登場。腹筋大会開催で、一番長く腹筋をやり続けた人がBODY&SOULのソロコーナーを獲得できるという大会。

f:id:cgka10:20180326153507j:image


- インタビュー VTR -
「 キスマイと舞祭組としての想い 」

川ΦeΦ) 正直、歌とかダンスが好きで、元々カッコイイものをやりたいっていう気持ちが強くて、一生懸命練習してきたんです。だから最初はツラかった。

ニュアンスだけど、そう語る千賀くんに涙でた。当時の自分の気持ちを思い出して懐かしく感じて切なくなった。


15.道しるべ
VTRの流れから聞く道しるべは胸が痛い。シングルさえ買ってなくて、歌番組で聞くことはあったけど、舞祭組でバラードはあかん!と思って馬鹿にしていた自分がいたけど、全力で謝ります(土下座)
すごく丁寧に歌っていて、今だから感じるものがあって、この場で魅ることができてよかった。

f:id:cgka10:20180326153551j:image


17.春夏秋冬、漢歌
おしゃれさとか全くなく、ストレートに腹から声出して歌っていて、祭り男な感じが気持ちいい。「ドンガラガッシャン」が頭に残るね。あ、あと、グッズの扇子を使って演出してた。

f:id:cgka10:20180326175952j:image


18.ぶっさっさー
神輿担いでラストスパートーーー!!!!!
掛け声のところが、「さいならーばいばいねーまたねーまた来てね!また来てね!」にエンディングver.に変わってた。
終わってしまう〜(泣)っていう感情が強くて悲しくなった。

f:id:cgka10:20180326180429j:image
舞祭組「 これからも!僕たちをよろしくお願いします!! 」


「「「 完 」」」


- アンコール -
18.棚からぼたもち

またもや客席降りて来てくれたーーーー!!!!

千賀くんが下手通路に降りて来てて、そしたらね、
隣の人が「(通路側まで)行っていいよ^^」
五人も隣に居たのに皆にして通路側まで行かせてくれて、千賀くんの手と自分の手が重なり合いました・・・
千賀くんに触れたのいつぶりだろう。( 言い方変態ごめんなさい )

自分の席に戻ったら、一列後ろの通路にまた千賀くん居るのよ。

しんどすぎない???( 力尽きた )

 

とにかく最後まで最幸だった。

 

あとは、一体感がすごい。

舞祭組とファンの一体感。

 

キスマイの現場では感じることのできないものを得ることができたし、舞祭組っていいなって少しでも思うことができた。

ホール大好き芸人!!!と言いたいところだが、

舞祭組のホールツアーが終わったと同時に、キスマイドームツアー発表。

ホールからドームって、、、キャパ数の違いな。あんなに近くに居て、マイクなしでも届いていた声が、また届かない距離になってしまう。( どんなに遠くても届いてるよ!とか純粋に言っていられるファンじゃないんだよ私は )

何だろうな〜、近づいたかと思うと、離れていっちゃうんだよな。

ドームツアーでは結局また、" テレビの中の人 " になってしまいそうで恐れています。

でもそのホールツアーで味わったファンとの距離感が、舞祭組にしか出せない魅力だったのかな。

舞祭組が結成されてから、アイドルとして見たくないものが増えて、嫌になって距離を置いたりもして、かなり自分勝手なオタクをしていたけど、結局どんな形でも好きだし、応援したいと思えるようになった自分がいます。

 

キスマイと舞祭組という、彼らにしかない振り幅を大切にしてこれからもアイドルを貫いてほしいです!

 

がんばれ!千賀くん!!

 

f:id:cgka10:20180326153713j:image