叶わぬ恋が、今も胸しめつける

残しておきたい記録とか

EPCOTIA ≀ 宇宙旅行の記録

 

NEWS ARENA TOUR 2018 、全8都市24公演 お疲れ様でした。

f:id:cgka10:20180630112025j:image


去年のNEVERLANDに引き続き、今年もNEWSが創る世界観、、、最高だったなあ。

 


ステージ構成は360度で、センターステージをメインにして東西南北に小さいステージがせり出している。センターステージに東西南北に向けた上下するモニターもある。


天井には水金地火木土天冥海が吊られていて、なにこの宇宙空間!!!

もうすでに宇宙来てるやん!!!!!!( これNEVERLANDのときにも言ったな )

 

OP.EPCOTIA SAFETY GUIDE → OPENING映像

エプコティアライナーに乗るための注意点の映像。アルバムに収録されていた映像と同じ。

10からカウントダウンがはじまり、0と同時にエプコティアライナー(スペースシャトルみたいな乗り物)が地上から飛び立つ。カウントに合わせて制御されたペンライトの色が変わるのもすごく綺麗だった。すごくワクワクして " 宇宙行ってきまーす!" っていろんなひとに自慢したくなる。

いよいよ宇宙旅行のはじまりです。


01.EPCOTIA

KちゃんNEWSでEPCOTIAが初オンエアされたときにも思ったけれど、イントロはじまった瞬間に分かる、この宇宙感!!まじで「宇宙行ってるわ自分」ってなるからね!!!!

Aメロでセンターステージにある四つのモニターが上がると、浮輪素材のエプコティアライナーが置かれていた。

NEWS乗ってる?!って思ったけど、乗ってない。( もうこれNEVERLANDのときと同じ気持ちやん )

どこから出てくるの?!って考えていたとき、、、Bメロ後半でようやく見えたーーー!!!吊らされてるーーーーー!!!!!もう予想を超えてくる斬新な登場にもう感動した!!!

なにがすごいって、高所恐怖症でそのまま座ってる?小山、床と平行な体勢なってる手越増田に対して・・・逆さまになって吊られてる加藤シゲアキ!!!!かっこいいが過ぎる!!!!


02.KINGDOM

FIFA ワールドカップ UAE 2017のテーマソング。

これは昨年のベストアーティストで初披露していて、それっきり音源化されなくてウズウズしてた。ベスア観覧に行った人間だから、これを聞くとベスアを思い出すんだけど、ベスアで聞いたときのKINGDOMとぜんぜん違うの!不思議と宇宙っぽい雰囲気ができているんだよ!

この曲の歌詞の中に、今までのサッカーソングの曲名が入ってるって最強すぎない?

「繋いだ想いはOne」「響きだすAnthem」「SEVEN COLORS(ナナイロノマホウ)」

もう拍手喝采ですわ。


03.TWINKLE STAR

メンバー1人ずつ4つのステージに分かれて移動。

とにかく衣装が赤い。しげの衣装がすっきりしていて、足めちゃくちゃ長いし、お尻も小さい。ずっと下半身見てました()

曲自体は少し大人っぽくて、サビの振り付けはかわいいんだろうな〜って考えていたけど、めちゃくちゃかっこよく踊ってるやん!!TSポーズはNEWS担の中で流行りましたね。 個人的に、増田さんの大サビにはやられてました(笑)


04.紅く燃ゆる太陽

しげは当時と変わらずハイキックしてた。良いね。歳をとっても細長い足がまあ上まで上がること。

特効もあって、この音には毎回びっくりするw


05.LIVE

逆バンジー装置を付けて、四方八方からびよんびよん飛んでくる!!無重力をイメージしているらしい。

とにかく、しげが幼い子供みたいに楽しそうにびよんびよんしてぐるぐる回ってるの。

後半はステージにいて、しげが最後の「抱きしめていい?」でファンをまとめて全力で何回も抱きしめるの。超かわいい。

もうかわいいかわいいしか言ってない。だいっすきですこの曲。


XX.ワープ映像 → 異星人コント

レップラのイントロが流れてレップラ再び?!と内心思ったけど、あら残念...イントロのみが使われてて、なんか三匹の異星人でてきた。

異星人「エプコティアライナーってかっこいいねー」

エプコティアライナーの機長になりたい異星人たち。

異星人たちが " うぉおお〜おおお〜♪ " と歌って、ファンの人にも一緒に歌おうよ!と呼びかける。

こいつらがまあ長い尺をとるのよ。裏でNEWSがお着替え頑張ってるって考えると大人しく待てる()


06.LPS

外周フロートで登場。サビから四つのフロートが同じ方向に連なって動き出す。進行方向前から小山増田手越加藤。シルバーのキッラキラの衣装。


※ ツアー初日(札幌公演)は、NEWSニッポンと希望〜Yell〜がこの間に入る

07.NYARO

外周フロート半分目でNYAROに変わって、終わりと同時にフロートが登場した位置まで戻ってくる。


08.恋する惑星

フロートから降りてステージに戻って、東西南北ステージを四人揃って順番に回る。最終的にセンステ。

恒例のNEWSのわちゃわちゃ。あ、あと、ダンスがかわいい!!!!しげに向いてる振り付けだよ!!!!たのしい!!!!

毎回小山が「シゲまで何光年〜?」と替え歌するけど、いや、ほんとにしげまで何光年ですか?!?!(黙)


09.銀河ラプソディ(小山慶一郎

エロビデオ見せられてるかんじ。笑


10.Sweet Martini

少プレへのリクエストが多かった一曲。「チュムチュム」のCP曲。

センステがバーのセットになっていて、バーカウンターとグラスを使いながら歌う。大人〜〜すぎる!!!

大サビでバーカウンターに背中を預けて座り込む加藤シゲアキがやんばいの!!気怠くて、もう酔い窶れてる感じ。グラスの持ち方ですらかっこいい。

座席によっては、しげが座り込んだとき見えない位置があるのが勿体ないんだけど、この演出をしてくれたことに感謝。


11.madoromi

アリーナB側の円ステージ。しっとりバラード。会場全体シーンとなっていて、曲が胸に響いてただただ聞き惚れる時間だった。NEWSにしか歌いこなせない曲だとおもう。


XX.ドッキング映像


12.チャンカパーナ

センステ。マイクは上からぶら下がっていて、真ん中にカメラが設置されているから中心を向いて歌う。カメラはメンバー手動式でこれまたわちゃわちゃ。

カメラ権を争って独り占めしたり、小山を映させないって意地悪したり、褐色の葡萄で4人集まってきたり、、かわいいNEWS( ; ; )

しげはカメラをかぶりつくくらいまで近づいてくるから、口周りのおひげさんまでわかるのよ////


13.JUMP AROUND

しげがちょいワルに変わるー!クラップで盛り上がるーー!!!!なにこれーー!!たのしすぎるーー!!!

間奏の後にしげが口をぬぐって舌を出すんだけど、すんげえかっこいいのよ!!!!!ワイルドシゲアキも捨てられないんす!!!!!


14.BLACKHOLE

とにかく踊ってる!!!振り付けがハードすぎて見てて苦しくなる。うさぎ跳びとかぜったいしんどいやん!途中、しげ大丈夫かな・・・?って心配したよ(笑)Jr.を含めて全員で最後まで踊り切っていて感無量です。完全燃焼。

3.2.1のしげ、ちょーかっこよかった。


15.Thunder(増田貴久)

センステで歌い切る。

 

16.氷温(加藤シゲアキ

サイドステージが山折りになって斜めになって、その頂上に座って歌う。去年同様、裸足です。

Jr.の新藤くんがだいたい5センチくらいのヒールのVカットパンプス履いて踊っていて、最後にしげに渡してしげが履く。

演出からなにもかもがとにかくしげっぽくて、ソラシゲで言っていた通りおしゃーいやつだった・・・

ホテルで氷を床に落として拾うのめんどくさくてそのまま溶けてくの見てただけでこの曲を作詞作曲できる加藤シゲアキってやはり天才なのでは??


17.AVALON
センステから一人ずつ4つのステージに広がる。

桜が上から落ちてきて舞ってる。しげがね、ステージにかたまりで落ちてる桜を片手で拾って、徐々に風で飛ばしていくんだけど、曲が終わると同時に残ってる桜たちをふぅーーーってして飛ばすの。ずるいわ〜美しいわ〜

衣装も照明もレーザーもぜんぶピンクになっていたし、宇宙空間で「桜」も美しいな。NEWSの桜曲が増えました(拍手)


※ツアー初日(札幌公演)はBrightestがこの間に入る

18.IT’S YOU

センステで東西にコヤシゲ、南北にテゴマスという立ち位置。テゴマスが交互に踊るところ、あれめっちゃいいねぇ〜〜!!!同じ振り付けしてるのに、ぜんぜん違ってるように見えるんだよ!

これはフルで拝見したかったですね。


19.星に願いを

アリーナA側ステージで4人密接して座って歌う。しっとりした曲だとおもうけど、NEWSのおふざけが入ったりしてて、もう見ているだけで平和でしかなかった。


MC

機長「手越アテンダント。客席からアテンダントコールボタンが押されました。確認をお願いします。」と手越は捌けさせられる。そのあと少しの間、3人でMC。後半の会場になるにつれて、捌けたがらない手越。


20.プラトニック(手越祐也

地方公演では、どこから出てくるか分からない演出だったけど、埼玉公演では円盤のためかセンステで歌っていた。

今回の手越さんのソロは個人的に大好きで何回も聞いてしまう。女性目線の歌詞で歌ってくれているから、共感できる部分があるのかな・・・とか思ってみたり。


XX.映像 →異星人コンタクト

UFOがセンステに置かれていた。異星人たちが、このUFOに乗ってエプコティアライナーを追いかけようよ!ということになり、UFOに乗り込むが体が大きくて入りきらず喧嘩ww仲良くしてくれよwwカイがUFOを大きくしてくれて乗り込んだ3匹。

異星人たちの「UFO〜〜UFO〜〜♪」で、だいたい次の曲が何か想像つくよね。21.UFO

センステから上がってくるんだけど、その時のポーズがABOだった。

まって、しげが髪型変えてきたーーーー!!!!デコ出し!!!!個人的にあまりデコだしヘアは好きではないんだけど、男らしくかっこよく見えるからいいよね。

ラジオで「コンサートの途中で髪型を変えるのはもうやめる」って言っていたのに、おいおい変えてんじゃねぇか!!!!

振り付けはピンクレディーのUFOを意識してるんだろうなって感じられる。不覚にも一緒に踊ってしまう!!!

あと、サビ前にある彼の力強い「もっと、俺が欲しいんだろ?!」!!!!欲しいいいいいいいいいい!!!!!!!!!!!

UFOすきすぎます、ええ。


22.EMMA

センステ スタンドマイク。


23.EROTICA

東西南北の4つのステージに一人ずつ。

フラメンコ雰囲気を感じられる曲。エロさも入ってて、EMMAからの流れがチョベリグ

激近の真っ正面でしげを拝見できたんだけど、めちゃくちゃかっっっっこいいの!!!!!

 

24.メガロマニア

これも「チュムチュム」のCP曲。

東西にNEWSとNEWSの間にJr.が入って一列に並ぶ。これもね、超超超踊ってるダンスナンバー!!!!!

「BRAND NEW WORLD」の振りのしげ、かっこいいかんね!!!


XX.時空の歪み( Mr.White → QUARTETTO → NEVERLAND → EPCOTIA → NEVERLAND )

機長「現在、ワープセブンでワープ中。時空の歪みが発生した模様です。これからしばらくの間、時空を飛び越えてしまう可能性がございます。機体の揺れにご注意ください。」

クッッッッソ沸いた( ; ; )なにこのスペシャルパックみたいに詰め込んだ感!!!鳥肌!!ホワイトもカルテットもすごく懐かしいけど、ネバランのおっちゃんの「ようこそ、NEVERLANDへ」、おっちゃん〜〜!ってなったわ。

最初の登場とは逆で、吊られて捌けていく。

 

機長「時空の歪みが発生しました。ペンライトを掲げてください、ペンライトを振ってください、クラップをお願いします、もっとクラップをお願いします、隣の人と手を繋いでペンライトを掲げてください、ペンライトを振ってください、口笛を吹いてください、息を吸ってください、激しく足踏みをお願いします、時空が戻りそうです。もっとクラップをお願いします」


25.4+FAN

センステから登場。ツアーTというかツアーロゴを多々使ったリメイクしてる風な衣装。


26.D.T.F

アリトロ→外周フロート。


27.weeeek

外周フロート。


28.U R not alone

四隅まで外周フロートで移動して固定。

ネバランのエモさが蘇ってきて、不思議と会場に一体感が生まれる。

近くても遠くても、しげしか見ていないからしげのことしか分からないけど、歌う前にペットボトルの水飲んで気合い入れて、全身全霊で髪の毛振り乱して歌ってた。衣装握りしめたり、手を振り回したり、全身を使って歌と向き合っていてグッときた。素晴らしすぎて言葉が出なかった。

毎公演、全力で歌ってくれてありがとう。

 

29.イノセンス

青春感が強い曲。イントロが流れ始めると、フロート動き出してアリトロに乗り換えてセンステまで戻っていく。センステには、エプコティアライナーが置かれている。Jr.がスーツケースを積み込もうとしていて、あ〜〜もう帰路につくんだ....ってしゅんとなる。帰りたくない。

センステにスーツケースを椅子として積み重ねて、ステージが回転しながら歌う。コヤシゲは同じフロートに座ってるあたり、超絶推せる。

シャボン玉まで出してきて、なにこのファンタジーさ・・・宇宙旅行は夢だったのかな?と思い返してしまう。目の前に来るシャボン玉をふぅーってしてるしげが可愛い。

モニターが下がりきるギリギリまで、ステージとモニターの隙間から覗いて「見えるてるよ!まだ見えてるよ!しげは見てるよ!」って毎回言ってくれるの、すきだなあ。やさしいなあ。

 

XX.映像 → 異星人コント

やはり最後も出てきたか(笑)

モニターに「END」という文字が出てきて、異星人たちが、手をつないで帰ろうよ!と言って手を繋ぐと、「ENDING」という文字に切り替わる。手を離してしまうとまた「END」に戻る。おそらく、手を繋ぐと不思議なことが起こるということが分かって、ファンの人も繋ごうよ!と異星人たちがジーーーーーっと見てきて手を繋がせられる。( この手繋ぎ制度、私には分からん )

みんなが繋ぐと「HAPPY ENDING」に変わって、アンコールへ。


30.HAPPY ENDING 

モニターが上がり、センステ登場。EPCOTIAのアルファベット一文字ずつのバルーンが置いてある。

しげはグッズのキャップをかぶってた!わりかし似合ってる!かっこいい!

オーラスでは開演前から案内されていたサプライズがあって、ペンライトのオンオフで「NEWS」「HAPPY」「ENDING」「★★★★」の文字が客席に浮かびあがった。モニターが上がるタイミングもオーラスだけ少し早く上がっていて、NEWSが早くペンライトサプライズに気付くようにわざと早くしたんだなと。

NEWSは感動してくれて、喜んでくれて、泣いてくれて、もう胸が痛かったよ。嬉しいなあ。

曲の中に「一人だなんて間違えないように」や「一人だなんて思ったら許さない」という歌詞があるんだけど、NEWSは毎回 " ひとりじゃないんだよ、NEWSがいるんだよ " って元気付けてくれる。

NEWSがあなたには俺らがいるんだよって言ってくれる言葉に対して、NEWSにも私たちがいるからね?って伝えたいね(重)

間奏でメンバー1人ずつ挨拶がある。

( ∵ )「本日はエプコティアライナーにご搭乗いただきありがとうございました!みんな悲しいこと辛いことあるかもしれないけど、NEWSが必ずハッピーにするから!最高のハッピーエンディンが待ってるから!だからNEWSに宇宙の果までついてきて!」

Jr.紹介したあとに、異星人の紹介。(あっ、紹介あるやだ......)イカのようなカイ、タコみたいなコタ、ハリセンボンみたいなボンセン。小山さんがステージの反対側にも挨拶に行って〜って言うと、コタがふざけはじめてグルグル回りながら、EPCOTIAの「E」の文字バルーンを倒してしまう(まあこれはわざとなんだけど)

メンバーたちが、「あ〜あ」「コタ〜〜なにやっての」とか諸々に言って、しげが立て直しにいくんだけど、Eを横に「W」にして置いてしまう。だから「WPCOTIA」になってる(これもわざと)初めて入った公演では、逆だよ!しげ逆〜!って内心叫んだ。

オーラスはエプコティアロゴが入った白い風船が降ってきたよ。


ED.アナウンス

「W」の文字バルーンをモニターに映して、「NEVERLANDのN、EPCOTIAのE、そして次の文字は何か...もうお分かりですね?NEWSとの冒険は、これこらも続いていきます。それでは、また。」って機長がアナウンスしてくれる。

なるほど!!だからしげはEをWにしたんだね!!(ここで納得」

WとSで何かしらあるんだ!!たのしみがすぎる!!

 


以上、私なりにまとめたEPCOTIAレポでした。

f:id:cgka10:20180630112242j:image


今年はネバランとは裏腹に、予想以上に当選祭りだったもんで4都市10公演入ることができた。今年は席にも恵まれていて、もうほんとに最高だった。これだけ公演数入っても、細かく見たいところがありすぎるせいか目が足りない!!!目が足りないんだよ!!!

ネバランが終わってからずーーーっとネバランロスを抱えていて、ロスったまま宇宙旅行行くのは嫌だったんだけど・・・なんだかんだ入るたびにEPCOTIAだいすき( ;∀;)ってなってる。

 


なんなら、いまエプコティアロスってます。

 

f:id:cgka10:20180630112227j:image